Go to English page

私たちの仕事

私たちは、保健医療分野の開発コンサルタントです。

主に日本の政府開発援助(ODA)による無償資金協力および技術協力プロジェクトの実施を担っています。 無償資金協力では、被援助国の病院の整備や地域医療の改善に必要な医療機材のコンサルタント業務を行っています。 技術協力では、5S-TQI-CQM手法を用いた医療施設の運営改善や途上国における保健システム強化に関するプロジェクトに取り組んでいます。 このほか、保健医療分野のセクタースタディや実施済み案件のフォローアップなどの業務も行っています。 主な契約先は独立行政法人国際協力機構(JICA)および相手国政府です。

日本のODA案件のコンサルタントとして、政府のODA大綱の考え方や、外務省、JICAのガイドラインにしたがって仕事を進めることは当然ですが、日本の海外援助としてふさわしく、かつ、被援助国のヘルスケアに確実に貢献できる内容を主体的に考えることをモットーに、日々業務に取り組んでいます。

現在、私たちの仕事をよりわかりやすくお伝えするためコンテンツを作成中です。
完成まで今しばらくお待ちください。