Go to English page

株式会社国際テクノ・センター 行動計画


社員のワーク・ライフ・バランスを向上させ、社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する
1.計画期間 2017年10月1日~2019年9月30日までの2年間 2.内容
目標1:仕事と子育てを両立させることができ、男女がともに貢献できる職場風土を醸成する。また、計画期間内に、育児休業の取得率を男性社員13%以上、女性社員80%以上にする
<対策>
●2017年10月~: 社員へ仕事と子育ての両立、キャリア形成に関するヒアリングを行う
●2017年10月~: 社員へ向け、社内の育児休業制度・配偶者出産に伴う休暇制度を改めて周知する
●随時: 育児休業の取得希望者を対象に総財務より説明を行う
目標2:所定外勤務時間を削減するため、ノー残業デーを設定、実施する
<対策>
●2017年10月~: 所定外勤務時間に関する問題点の把握
●2017年12月~: 問題点を全社員へ共有し、ノー残業デーについて周知する
●2018年1月~: 週1回のノー残業デーを設定し実施する
目標3:年次休暇の取得を推進し、有給休暇の取得率を38%から50%以上にする
<対策>
●2017年10月~: 年次休暇の取得状況を把握する
●2017年11月~: 年次休暇の計画的な取得へ向けて、社内会議で社員へ啓発する
●2018年1月~: 年次休暇管理表による取得状況管理の実施